小学館ファミリーネット 小学一年生

ファミリーネットニュース

ラップランドに住むふしぎなふくろう、MUUT(ムート)の物語がデジタル絵本に

2014年12月16日

フィンランドの北部、ラップランドに住むちょっとふしぎなふくろう「MUUT(ムート)」。この好奇心たっぷりの小さなふくろうたちの楽しい生活を描く物語が、デジタル絵本として登場しました。第1話は、12月17日からiTunesストアで無料ダウンロード開始。ムートの世界の物語は、いろいろな"不思議"に出会えて、しかも暖かい気持ちになれるエピソードでスタートします。

1217_muut.jpg

不特定多数の人たちに読んでほしい、"好奇心を持って発見する"ことを楽しむ物語

フィンランド語で、muutとは、「その他おおぜい、不特定多数の人々」といった意味。英語でいうとothersに当たるこのタイトルには、不特定多数のたくさんの人たちに向けてこのお話を発信したいという作者の願いが込められています。

「ムート」の文章と絵を制作したのは、日本人のアーティスト・たかはしのりこさん。フィンランドのゲーム会社にデザイナーとして勤務していたとき、たびたび現地を訪れる機会があり、おだやかで素朴で、ちょっと日本人に気質の似たフィンランドの人々や、自然と共に生きることができるフィンランドの生活にすっかり魅せられたそうです。

1217_max.jpg

そんな世界を、絵本を通じて日本の人たちに知ってほしい、という思いから、昨年、同じ会社のメンバーだったフィンランド人のヘンリ・ホルムさんと、絵本を作る会社を新たに設立。ヘンリさんの13歳の息子のウィリアム・ホルム君から取材した原案やイメージを基に、たかはしさんが文と絵を創作して誕生したのが、この「ムート」です。

ムートたちが暮らすのは、ラップランドにある「ムーザンビレッジ」。主人公のマックスと、その仲間たちが、この村の日常の中で小さな冒険をくりひろげ、成長していきます。物語のテーマは、「いつも好奇心を持って常に新しいことを発見する」ということ。デジタル絵本ならではの、さまざまな仕掛けによって、北欧の美しい森でいろいろな"不思議"を見つけていくマックスたちのわくわく感が、臨場感たっぷりに伝わってきます。


美しい色彩で描かれるラップランドの自然や生活習慣

1217_kuksa.jpg

ラップランドに定住する少数民族・サーミ族の独特の文化や習慣などがていねいに描かれるのも、このお話の魅力の1つです。たとえば、サーミ族が使う「ククサ」という白樺の木のこぶを利用して作ったマグカップ。プレゼントされると幸せになるという言い伝えがあり、子どもたちはある年齢になると親などから自分専用のククサを贈られるそう。昔は腰からぶらさげてどこにでも持ち歩いていたとか。

1217_cloudberry.jpg

そのほか、ラップランドの森に生える大きなもみの木や、キノコ、夏のベリー摘みで集めてジャムなどにするクラウドベリーやクランベリーなど、さまざまな植物も、美しい明るい色彩で描かれています。

画面のあちこちに隠されているボタンをクリックすると、これから先、物語に登場するいろいろな生き物や植物が顔を出したり、迷路が見つかったり、川や森の自然の物音を聞けたりするのも楽しみの1つ。実は、ヘンリさんがラップランドの森で実際に録音してきた音も使われていて、偶然入っていた謎の鳥の鳴き声も聞くことができます。

第1話は、長い冬が終わってようやく暖かくなってきた春にスタート。マックスと仲間たちが初めて学校に行くことになり、学校から出された「みつけること」という課題に挑戦するお話は、雪解け後の明るいムーザンランドで展開します。

ただし、ラップランドは、北極圏に近い国。春がすぎて、白夜の短い夏が終わると、冬は、気温マイナス30度にも達する厳しい寒さ。ほとんど一日中夜の世界となり、大地は雪にとざされます。そんな四季が、どのように描かれるのか、マックスたちが何を発見して、どんなふうに過ごしていくのか、これから先の展開がとても楽しみです。

1217_winter.jpg

たくさんの情報があふれる日本で暮らしている私たちは、つい新しいものやブランドを追いかけて、あくせく暮らしてしまいがち。作者のたかはしさんは、このお話を通じて、フィンランドの自然といっしょに生きる素朴な生活に触れ、ほっとして、暖かい気持ちになってほしい、と話しています。

(いしださなえ)

「MUUT」12月17日から12月31日まで、iTunes ストアで期間限定無料ダウンロード中。1月1日以降は500円となります。

Download_on_iBooks_Badge_JP_110x40_090513.png


なお「MUUT」はiPadとMacintoshでお楽しみいただけます。詳しくは、iTunesストアの作品ページをご覧ください。

また、絵本雑誌「おひさま」の3/4月号(3月15日発売)の付録DVDに、スペシャルムービーが収録される予定です。


最近のニュース